高卒の就職を成功させるノウハウ

*

 高卒が希望の就職を成功させるためには、準備やテクニックが重要です。そのノウハウを、紹介します。

就職準備

 高卒で就職のために必要な準備といえば、自己分析です。このプロセスが、今後の就職活動成功に直結します。自分の強みを活かしてできる仕事は何か、立ち止まって考えてみましょう。

    関連記事参照

  1. 高卒で就職するなら、計画をたてよう!
  2. 自己分析で自分に合った仕事を探すポイント
  3. 就職率の高さは就活において何も意味がない
  4. 高卒就職者は誰に相談のか
  5. 企業研究の進め方と研究成果を活かす場面
  6. 就職するための活動計画
  7. 自己分析は就職活動の基本
  8. 就職活動を期間で考えてみよう

求人情報収集

 自分の希望条件に合う求人を探すためのチャネルは、一つでも多いにこしたことはありません。就職サイトやエージェントなど複数活用し、自分に合った求人情報を複数集めて、検討できるようにしておくと、効率よく活動ができます。

    関連記事参照

  1. 高卒者の仕事探しの方法
  2. 求人情報媒体の種類
  3. 就職サイト以外の求人の見つけ方
  4. 業界動向を把握して長く働ける企業を選ぶ方法
  5. 仕事探しのポイントとは
  6. あなたにとって良い求人とは?
  7. ブラック企業の恐怖とは
  8. 生活をしていく上での違いがたくさん出てくる正規雇用と非正規雇用

履歴書作成

 企業の採用担当者が書類選考する場合、履歴書の書き方でまずふるいをかけるといわれています。企業の求人内容とニーズに合った志望動機が書かれた履歴書があって初めて採用担当者は興味を持ちます、常に意識して、書類を用意しましょう。

    関連記事参照

  1. 高卒就職者の自己PRは経験と意欲を押し出そう
  2. 志望動機は企業と自分を調べて書こう
  3. 履歴書のサイズは何を選ぶべきなのか?
  4. 履歴書にアルバイト歴は書いた方がいい?
  5. 受かる履歴書の書き方は?他の人とココで差を付ける!
  6. マイナスポイントを減らすための履歴書書き方
  7. 応募書類を送る時の細かな注意点
  8. 履歴書の学歴欄について

面接対策

 面接の場合、社会人マナーの基本ができているのは必須条件です。また、自分のアピールだけでなく、入社後に自分が応募企業に貢献できるという熱意と、それを裏打ちする高校時代のエピソードを、きちんと語れるように準備しておきましょう。

    関連記事参照

  1. 面接でよく聞かれる質問とその対策
  2. 高卒就職での志望動機はどう考えればいいか?
  3. 面接で逆質問を促された時にするべき質問
  4. 面接の結果はマナー次第
  5. 答えを用意しておきたい質問
  6. 上手に長所と短所を伝えてみよう
  7. キャリアも実績もない高卒の就職希望者が、面接でアピールしたい3つのポイント

入社準備

 技術面は入社後に先輩から教わることでしょうが、ある程度は仕事に関連する知識や情報を収集しておくことをおすすめします。

    関連記事参照

  1. 入社の際に必要なものは会社によって違う
  2. 入社契約書はどう書くべきか
  3. 入社前に身に付けておく一般常識
  4. 入社時の挨拶でしっかりアピール
  5. 忘れちゃいけない!入社前のチェックポイント
  6. 途中入社の心得と注意点
  7. 電話への苦手意識を持っていると就職後大変なことに…|どうやって克服する?
リクナビNEXT
詳細
★★★★★
就職活動を始めるならまずはここから!豊富な会員用機能が就活を後押し。

公開日:
最終更新日:2016/01/22