高卒の就職を成功させるノウハウ

*

履歴書にアルバイト歴は書いた方がいい?

   

他に職歴がなければ書いていい

 高卒就職者となればまだ働いたことがなく高校生から社会人になろうとしている方も多いでしょう。そういう時にはまだ職歴がないためにアルバイト暦は書いてもいいでしょう。会社側としてもアルバイトといえど仕事の経験があるということを把握することができるので、それでプラスの印象を与えることができます。

 ただ、あまりアルバイトが多くなると全て書くのはスペースの都合で無理なので、その場合には長い期間したものや自分なりに身のあった内容のもの、その面接する会社と同じ、もしくは関連が深い職種のものを書くようにしましょう。

書くだけでは役に立たない

 しかしただ履歴書に書くだけでは効果が薄いものになります。なので そのアルバイトの経験がどういう風に自分にそして会社に強みとなるのかアピールする必要が出てきます。ただただアルバイトをしたことを羅列したとしてもそれは「水増し」にしかなりません。

 もし履歴書にアルバイトをしたことを書くのならそれと同時にそのアルバイトのことを聞かれた時にどう答えるべきか考えておくといいでしょう。逆に言えばその答えが見つからない場合には無理に書かないでおいた方がいいということにもなります。履歴書は自分の経歴の他にアピールをするためのものでもあるのですから。

 - 履歴書作成

  関連記事

no image
高卒就職者の自己PRは経験と意欲を押し出そう

単純に技術アピールだけでは不利  自己PRは自分の長所と技術をアピールするところ …

応募書類を送る時の細かな注意点

忘れてはならない表記  応募書類を送る時の注意点は、添え状を忘れてはならないこと …

マイナスポイントを減らすための履歴書書き方

履歴書で特に注意しておきたい部分  履歴書で全てが決まってしまえば、面接は必要な …

履歴書の学歴欄について

学歴を記載する時に注意したいこと  履歴書の学歴欄は、企業に応募する人間の軌跡を …

no image
履歴書のサイズは何を選ぶべきなのか?

履歴書には2種類のサイズが存在しています  書店や文房具店で履歴書を購入しようと …

no image
受かる履歴書の書き方は?他の人とココで差を付ける!

履歴書作成の基本  高卒者が就職する時に特に重要視されるのが履歴書です。たかが紙 …

no image
志望動機は企業と自分を調べて書こう

志望動機は企業を調べることから始まる  志望動機を書くのなら、まずその面接しにい …