高卒の就職を成功させるノウハウ

*

求人情報媒体の種類

   

紙の求人情報媒体

 高卒者が利用できる求人情報媒体には、いろいろなものがありますが、一般的なのは、高校に届く求人票です。特に就職率が高い高校には、特定の企業から毎年のように求人票が届くはずですので、過去のものをチェックしてみるのもよいと思います。また、地域の求人情報誌なども、よい情報収集源になります。

インターネットの求人情報媒体

 インターネットの求人情報媒体の筆頭といえば、やはり高校生向けの求人サイトでしょう。全国各地、さまざまな業界や職種の求人が紹介されていますが、応募するためには、必ず学校を経由しなければならないので、先生に相談する必要があります。また、ハローワークで取り扱っている求人情報も、最近はインターネットで調べることができるので、ぜひ活用してみましょう。

複数の求人情報媒体を併用しよう!

 高卒の就職活動は、開始時点の応募はすべて学校を経由して、企業にエントリーしなければならないので、受けられるのは1社と決まっています。そこで内定すると、辞退して次というわけにはいかないので、受ける前にしっかり求人選びをしておかなければなりません。だからこそ、複数の求人媒体を併用し、後悔のない求人選びができるよう、選択肢を多くもっておくことをおすすめします。

 - 求人情報収集

  関連記事

ブラック企業の恐怖とは

ブラック企業に入社してしまうと…?  言葉ではよく耳にするブラック企業。一体どん …

生活をしていく上での違いがたくさん出てくる正規雇用と非正規雇用

大きな契約は正規雇用の方が有利?  高卒の時点では、もしかしたらそこまで将来のこ …

no image
就職サイト以外の求人の見つけ方

ハローワークなどに足を運びましょう  高校生などは新しい機器を使いこなすことは造 …

no image
高卒者の仕事探しの方法

幅広く仕事探しをしよう!  高校生が就職活動を始めるとき、まず知るべきなのは、世 …

あなたにとって良い求人とは?

応募すべき良い求人とは?  応募すべき良い求人とは、あなたにとって良い求人と言え …

仕事探しのポイントとは

仕事探しの流れ  就職活動の準備をある程度整えることができたら、次はいよいよ仕事 …

no image
業界動向を把握して長く働ける企業を選ぶ方法

就職活動は業界動向を知ることからスタート!  高校生の就職活動は、9月に1社受け …