高卒の就職を成功させるノウハウ

*

高卒で就職するなら、計画をたてよう!

   

高卒の就職活動にはルールがある

 日本では、高校生が健全に教育を受けながら就職活動ができるように、ルールが設けられています。

 まず、高校生向けの求人票が開示されるのは、7月1日と決まっています。

 7月中旬から8月上旬までの間で、各社が会社見学や職場見学を行いますが、申し込みは必ず高校を経由しなければなりません。

 9月5日から学校を経由して書面で応募を始め、採用選考は9月16日以降になります。

 そして、採用選考から7日以内に、合否の連絡があります。
 

ルールを知って、計画をたてよう!

 そのルールを守りながら、自分に合った就職を実現するためには、事前に計画をたてて準備する必要があります。まず、応募する企業を選ぶ基準をつくるためにも、自分がどんな業界や職種につきたいのか、きちんと明確にしておく必要があります。高校3年生になる時期には、一度自己分析を行い、自分に向きそうな、あるいは興味がある仕事のことも調べておきましょう。

計画をたてたら実践しよう!

 計画をたてても、それを実践しなければ、内定にはつながりません。応募書類の作成や面接練習など、就職活動に関わる予定は、すべて計画に組み込み、遅れたら見直して調整することを意識してください。

 - 就職準備

  関連記事

no image
企業研究の進め方と研究成果を活かす場面

就活では企業研究が必須条件!  高校生は就職活動のルールが決まっているので、9月 …

自己分析は就職活動の基本

自分のことを知るための作業  自分という人間は、どんな人間なのか。哲学的なことを …

就職活動を期間で考えてみよう

ある程度の期間がかかるのが就職活動  年齢的には若いとされていても、それでも就職 …

no image
高卒就職者は誰に相談するべきなのか

家族に相談するのはどうか  両親や兄弟に相談をすること自体は悪いことではありませ …

no image
自己分析で自分に合った仕事を探すポイント

自分に合っている仕事に就くために  高校生の就職活動は、学業を優先することが前提 …

no image
就職率の高さは就活において何も意味がない

高卒の就職率は  就職率というのは就職できた人数の割合を示した数値です。基本的に …

就職するための活動計画

就活の質を左右する計画の質  計画を立てなくても就職活動をすることはできますが、 …