高卒の就職を成功させるノウハウ

*

企業研究の進め方と研究成果を活かす場面

   

就活では企業研究が必須条件!

 高校生は就職活動のルールが決まっているので、9月時点で応募できるのは、1社だけになります。また、高校生やその保護者が企業と直接やりとりすることも禁じられているので、応募前にしっかり企業研究をする必要があるのです。

企業研究の進め方とは?

 企業研究の進め方としては、まずその会社のホームページを見ることがあげられます。そこに書いてある企業理念や経営者の言葉、どんな事業が行われているかは、しっかり目を通しておきましょう。また、「会社四季報」など、企業のさまざまな情報が網羅された専門誌もあります。そうした情報に目を通したり、新聞で応募企業のニュースがないかどうかをチェックするのもよいでしょう。

応募書類の作成や面接にも活かせる!

 きちんと企業研究をしておくと、自分が受ける会社の社風や、実際の仕事内容を知ることができます。それは、応募書類の志望動機を書くときにも、面接で自己アピールをするときにも、活かせることです。自分が採用されたら、その会社でどんな仕事をしたいのか、自分の性格のどこが社風に合っていると思うのかなどを考えて、本番に臨んでください。自分の会社のことを一生懸命調べてくれた応募者は、企業の採用担当者の中で、きっと心証が良くなるはずです。

 - 就職準備

  関連記事

no image
自己分析で自分に合った仕事を探すポイント

自分に合っている仕事に就くために  高校生の就職活動は、学業を優先することが前提 …

自己分析は就職活動の基本

自分のことを知るための作業  自分という人間は、どんな人間なのか。哲学的なことを …

no image
就職率の高さは就活において何も意味がない

高卒の就職率は  就職率というのは就職できた人数の割合を示した数値です。基本的に …

就職するための活動計画

就活の質を左右する計画の質  計画を立てなくても就職活動をすることはできますが、 …

no image
高卒で就職するなら、計画をたてよう!

高卒の就職活動にはルールがある  日本では、高校生が健全に教育を受けながら就職活 …

no image
高卒就職者は誰に相談するべきなのか

家族に相談するのはどうか  両親や兄弟に相談をすること自体は悪いことではありませ …

就職活動を期間で考えてみよう

ある程度の期間がかかるのが就職活動  年齢的には若いとされていても、それでも就職 …