高卒の就職を成功させるノウハウ

*

忘れちゃいけない!入社前のチェックポイント

   

入社後の待遇や働き方を確認

 内定を貰った会社から受け取る書類の数々、これは隅から隅まで確認しておかなければなりません。それらに書いていないことで気になることがあれば、これも必ず確認しておくようにしましょう。

 具体的なチェックポイントとしては、試用期間やその時の給与形態、正社員時の給与形態、休日や休暇に関する社則、保険の加入、福利厚生、退職に関する社則、仕事内容、勤務地など。

 入社してしまえば全てがわかることですが、もしどこかに問題や違法性、あなたにとって納得のいかない部分がある場合、入社してから気付いてもそれではだいぶ遅い。入社前にこれらのチェックポイントを確認しておくことこそが重要なのです。

自分自身の気持ちと覚悟を確認

 本命の企業ではなく、言ってみれば滑り止めで受けたような企業から内定を貰った場合、本当に入社すべきなのか、そこで働きたいと思っているのかなどを、改めて自分自身に問い直してみましょう。

 就職することだけに囚われている人も、こうした自己確認が必要になるはずです。これを怠ったまま入社してしまうと、すぐに辞めてしまう可能性が高い。そうなれば再び長い就職活動をしなければならないため、この部分の確認も無視することはできません。

 事務的な確認の他にも、こうした気持ち的なチェックポイントも押さえ、入社の準備を進めていくようにしましょう。

    関連記事参照

  1. 入社の際に必要なものは会社によって違う
  2. 入社契約書はどう書くべきか
  3. 入社前に身に付けておく一般常識
  4. 入社時の挨拶でしっかりアピール
  5. 途中入社の心得と注意点

 - 入社準備

  関連記事

電話への苦手意識を持っていると就職後大変なことに…|どうやって克服する?

電話の苦手意識を持つことによるデメリット  就職するにあたって、電話への苦手意識 …

no image
入社契約書はどう書くべきか

略さず必要な情報はしっかりと書く  入社準備の際に入社契約書を書くのなら、必要な …

no image
入社前に身に付けておく一般常識

学生生活と職場生活のギャップを知れ  高卒で就職する方の多くは、アルバイト経験も …

no image
入社の際に必要なものは会社によって違う

入社の際に必要なものは会社によって違う  採用されれば就職活動も終わるのですがだ …

入社時の挨拶でしっかりアピール

入社時の挨拶の構成  入社する会社に勤めている人が、あなたのことをしっかりと認識 …

途中入社の心得と注意点

働きづらいのが途中入社です  途中入社するというのは、転職者にとってもなかなかし …